2016キャンドルナイトin真如寺

トップイメージ
終了報告

去る10月22日、第二回キャンドルナイトin真如寺を終えることができましたことをご報告させていただきます。ひとえに協賛頂いた企業様、ご協力頂きました地元の役員様をはじめとした多くの方々のおかげです。 本イベントは名鉄、にしがま線存続活動、地域活性の一環として開催させて頂き多くの方ににしがま線にご乗車いただき形原町にお越しくださいました。イベントコンセプトとして自分見つめ、自分らしく在れる時間と空間が出来ますように・・・という願いをこめて開催させて頂きました。

日中のライブや発表は、言葉にならない自分らしさを身体いっぱい使って表現していました。 日暮れからの光の切り絵作家・酒井敦美様による野外幻灯、羽深達郎様による中庭キャンドルデコレーション、1000を超える蒲郡市内の保育園児達の紙袋キャンドル。 小さなお子様だけではなく幅広い年代の大人達もが、さながら光の庭のような境内で思い思いの時間を過ごされている様子も見られました。 自分らしくある、というのは、ただ自分が目立つこと、個性を発揮するという意味ではなく自分をとりまく人や物、環境全てに素直に感動できることであると思います。キャンドルや光の演出も、そのような心持ちに自然となれるように空間と時間つくりを目指しました。

「自分らしく」という言葉は、いつの間にか「自己表現の仕方」と同義的意味合いをもつ機会が多くなりました。老若男女がキャンドルや光の切り絵を見て「きれい」という言葉を、誰に聞かせるわけでもないつぶやきを何度も耳にしました。 自分らしく在るということは、自分の考えに沿って生きるということではなく、周りの多くの人と共感できる生き方ではないでしょうか。

昨年の反省点を踏まえて、試行錯誤をしながら十ヶ月間準備して参りました。 今年も、たくさんの課題がでております。 運営スタッフは皆地域のボランティアばかりで、プロの方は誰一人としておりません。皆がキャンドルナイトに訪れた方を想い、準備、運営をして参りました。本イベント自体、手作り感満載ですが、自分たち、ボランティアスタッフができる範囲、考えられる範囲の最大限の努力を してきたことは紛れもない事実です。お寺は、昔から皆様に護られて今日に至っているのです。 そういう意味で、今後も皆様のご協力やご指導をいただきながら一歩一歩改善してよりよいイベントに していきたいと思います。 より多くの共感が、一人一人の幸せな人生を形作っていくのだと信じております。
キャンドルナイト実行委員会 委員長村松憲道

夢アドin真如寺

夢みるアドレンス キャンドルナイトin真如寺 奉納ライブ(オープニングライブ)

今年のキャンドルナイトin真如寺、オープニングライブ(奉納ライブ)は夢みるアドレセンスの皆様が登場。お寺とアイドルのコラボレーションで最高に盛り上がりました。夢アドの皆様も、リハーサル、打ち合わせの段階からお寺に興味津々。結果的に、素敵なライブになったかと思います。今回、フリーライブではありましたが、このキャンドルナイトin真如寺の開催を継続開催するために、夢アドライブの参加者に、お賽銭をお願いしたところ、たくさんのご協力をいただき深く感謝いたします。なんて優しいファンの皆様なのでしょうか。お寺での開催ということもありスタンディングを禁止したり、色々ご協力いただくこともありましたが、全てご理解いただき、全てご協力いただき感動しました。本当に夢アドのファンの方は素晴らしいかたばかりです。真如寺は、これからも夢アドとファンの皆様を応援してまいります。





酒井敦美さんの「光の切り絵」

昨年はキャンドルとプロジェクションマッピング、今年はキャンドルと光の切り絵です。本堂も素敵にライトアップ。境内、足元には、秋を感じさせる紅葉、お花やハート型などがカラフルに映し出されていました。お子様から大人まど、光に中に入り込み、楽しんでおりました。キャンドルと光の切り絵のコラボレーションに皆様心が和んだのではないでしょうか。




境内には、電車が走る、ミニ四駆が走る、美味しい店がたくさん出店。たくさんの発表イベントもあり、14:00~21:00、昼間から夜までお楽しみいただけたかと思います。後日、色々とクローズアップしてご報告してまいります。 改めまして、2016キャンドルナイト真如寺にお越し頂きました皆様に感謝、そしてご協力頂きました全ての皆様に御礼申し上げます。今後とも、真如寺並びに「この地」を宜しくお願い致します。

2016キャンドルナイトin真如寺終了






極楽世界には青・黄・赤・白の蓮の花が咲いていると言われています。そして、青のはすの花は青く光り、黄色の花は黄色に光り、赤いはすの花は赤く光り、白色のはすは白く光っている。それは当たり前のことのように感じられます。人はどうしても自分と誰かを比べてしまいがちです。自分は自分のままでよし、自分以外の者にならなくていい、自分を咲かせればいいのです。たくさんの物や情報、人にあふれた生活の中、自分の色で自分の花を咲せることはとても難しいことです。前年は、仏様の教えを身近に感じる場になれますようにという願いをこめて、「今現在説法」がコンセプトでした。当日夜、境内は青、黄、赤、白色など色々な光でライトアップされます。今年は一歩前へ踏み込んで、当日だけでも何かと比べることなくそれぞれの個性を生かしたお祭りになるよう演出いたします。※昨年同様、愛知県蒲郡地区の地域活性化、そして赤い電車でお馴染みの、名鉄蒲郡線の利用促進を目的とした、寺院と地域独自のイベントとなります。人が集まれば集まるほど、活性化されます。一時かもしれませんが、継続して毎年このようなイベントを開催していくことが重要だと考えております。



夢みるアドレセンスin真如寺 キャンドルナイト寺院奉納ライブ決定
夢みるアドレセンス真如寺ライブ

今年の寺院奉納ライブは、「夢みるアドレセンス」が登場です。現時点で発表できる情報のみ開示致します。但し、事情により内容が異なる場合もございますのでご理解ください。キャンドルナイトin真如寺のオープニングライブ 「夢みるアドレセンス」出演。平成28年10月22日(土)16:00開演(15:15開堂予定)※ライブに関するお問合わせは一切受け付けておりません。詳細は、ホームページにてお知らせ致します。

夢みるアドレセンスのご紹介---

とにかく全員カワイイ!と話題沸騰中! "カワイイだけじゃダメなんですか!?"を合言葉に荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳の5人で活動中の アイドルグループ・夢みるアドレセンス、通称"夢アド"。アドレセンスとは、思春期のこと。5人の思春期による等身大の自分を表現したステージが同世代だけでなく、幅広い層の支持・共感を集めている。


夢みるアドレセンス真如寺寺院ライブ情報




酒井敦美 プロフィール
光の切り絵作家 愛知県出身

"切り絵"を、"光"を透して表現するオリジナル作品を、「光の切り絵」と名付け、制作と発表を続けている。光の切り絵の中には、○一枚の切り絵が2場面に変化する、、「一画二驚(いちがにきょう)」や、○街路や自然の中に切り絵を投影する「野外幻灯(やがいげんとう)」などがあり、様々な表情の光の切り絵を制作している。真如寺境内がどのような光につつまれるのか!?お楽しみに。(もちろん観覧無料です。キャンドル点灯式後にスタートです)






キャンドルナイト安穏大法要
地域の方々と一緒に作り盛り上げる、キャンドルナイトin真如寺。昨年は約2,500人が来寺されました。今年はそれ以上の3,000人を目標とし準備しております。数カ月の準備をし、キャンドルナイトin真如寺イベントが無事に開催できること、そしてここに携わる全てのスタッフ、そして来寺いただく皆様方の安穏、何よりも広い意味で、世の中安穏を願う大法要をいとなみます。

今回のイベントテーマの一つ、自分と誰かを比べてしまいがちですが、自分は自分のままでよし、自分以外の者にならなくていい、自分を咲かせればいいということ、大法要では安穏の他、「光明遍照~仏さまの光に照らされて」もテーマと致します。自分で自ら頑張って光らなくても、気が付けば、何かに導かれたように、自分の色で光っているということです。少しでもこのようなお気持ちで参加頂ければと思います。





真如寺twitter 真如寺instagram 真如寺facebook


【発表&パフォーマンス】


境内ステージ

●蒲郡げんき連
●マーブル、+マーブル
●暮らしときめきアカデミー
●hitomi bellydance school
●コカリナアンサンブルドルフィン

●愛知大学落語研究会
●三河すーぱー絵解き座



【寺院ナイトライブ】



本堂ステージ

●夢みるアドレセンスライブ
●法要キャンドル点灯式
●小倉麻衣ライブ
●ハナカルテットライブ




飲食店情報

●麺の樹ぼだい(まぜ麺)麺専門店
『麺の樹 ぼだい』は、愛知県西尾市にお店を構えるラーメン専門店です。ラーメンの他にも、つけ麺・まぜそば・丼物等を販売しています。 また、期間限定の創作ラーメンや、各種イベントにも力を入れています。『手作りのものをお客様へ』をモットーに、昨年から自家製麺に シフトチェンジしました。やはり麺料理は『麺』が命と考えます。温度・湿度・小麦粉・加水etc 絶えず微調整をしながらベストな麺が提供 できるよう心掛けてます。

●SUNDAY SPICE カレー販売
SUNDAY SPICEと申します。蒲郡市で小さなカレー屋をしています。手間暇を惜しまず、早い、安い、うまいを目標にやっています。世代を問わず親しみやすいカレー作りを心がけています。地元蒲郡で沢山のみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

●risoriso plus kitchen
モノづくりのあるお店初めましての方からそうじゃない方まで、こんにちは。岡崎市美合新町でお店をやってますrisorisoと申します。今回、キャンドルナイトでは、キャンドル演出、マーケット出店、飲食出店と、幅広く参加させて頂きます。皆様と笑い楽しい時をキャンドルを囲み真如寺さんを通じ繋がって行けたらと思っています。

●石窯PIZZA屋台 Boccheno
石窯ピザ移動販売。石窯を積んだ移動販売車で本格ナポリピッツァを届けします。国産小麦をビール酵母で低温長時間熟成させた生地を400度の薪窯で60秒で焼き上げます。 「外はカリッ、中はモチッをお楽しみください」

●サンダンス
まごころハンバーガー柔らかスペアリブの店。このたび、ご縁を頂き初参加のサンダンスと申します。一つ一つ手作りのハンバーガーを移動販売車でおつくりいたします。日本人が日本人の為に、まごころ込めて作り上げたハンバーガーをぜひお楽しみください。またスペアリブも人気商品の一つ。柔らかく仕込んでありますので子供から大人まで大人気。こちらもぜひご賞味ください。

●ゴーインフカフェ
岡崎の移動カフェ。岡崎で移動カフェをやってるGoing Cafeです、ご縁あってキャンドルナイトに参加させてもらう事になりました、最近ではこうして人と人との繋がりでイベントに呼んで貰える機会が多いので本当にありがたいなぁと思ってます、Going Cafeではカフェラテ、カプチーノ、カフェモカなどのエスプレッソメニューを販売してます、豆から挽きたて淹れたてなので美味しいですよ♪キャンドルの灯火と珈琲の薫に包まれてみて下さい。

●ぞうめしや
みそ屋がやってるご飯屋です。今井醸造の味噌を使った料理と、厳選素材で作った素朴なドーナッツを作っています。移動販売車で出店もしてます。

●cafe MORGEN
三河湾の見える ゆっくりした時間が流れる空間です。 キラキラ光る朝の海 のんびり穏やかなお昼の海 夕日がキレイな夕方の海 いろな表情を見せてくれる海を眺めながらの 美味しいカフェごはん スッキリしたコーヒーと一緒に 素敵な時間を過ごして頂けたら嬉しいです。

●がじゅまるの木

●GUDAYA

●マルトシ

●我流




昨年に引き続き、お子様にも大人気、ミニ電車に乗ってお楽しみいただける「どんぐり鉄道」&ミニ四駆の「IIBA」がやってきます。 運営時間は、10月22日(土)12:00~日没までとなります。ご家族でお楽しみください。今年はどんなミニ電車が?どんなミニ四駆コースとなるのか楽しみです。





物販情報

●ヨガスタジオ Yoga Studio Lotus
幸田町のヨガスタジオです。月~日まで毎日営業。朝昼夜と開催していますので、お休みの日やお仕事帰りなどライフスタイルに合わせてご参加いただけます。ヨガの良さはやってみないと分かりません!今回のヨガ体験で是非ヨガの気持ち良さ。楽しさをご体感ください♪親子の絆が深まる「親子ヨガ」・キャンドルの光で癒される「キャンドルヨガ」。お気軽にご参加ください。

●はりきゅう お灸教室
鍼灸マッサージ たかはし。安城市を中心に鍼灸マッサージ治療をしています。美と健康・セルフケアにとてもおススメのアイテム「お灸」の教室も開催中。今回はちょっと珍しくて楽しいお灸を用意します。お灸のやさしい温かさと、お灸後のす~っきり感をぜひ体験しにきてください。毎日のちょっとした不調などご相談もお気軽にどうぞ。お待ちしています。

●きのこのおみせ キノコア
数種類の粘土と樹脂を使って、暗闇やブラックライトで光る標本風のリアル系キノコ雑貨を作っています。他にもドイツや日本の70年代ビンテージ布、古着のデニム&Tシャツ使用のパッチワークキノコキーホルダーなどを作っています。

●クロート・クリエイション/都築数明
仏壇の端材で製作した木製人形「クロート」に色々な素材を張り付けるワークショップを開催します。物づくりの楽しさを体験していただければ幸いです。





キャンドルナイトin真如寺は、蒲郡地区の地域活性と赤い電車の利用促進を目的とした地域イベントです。是非、赤い電車をご利用頂きイベントにお越し下さい。駐車場にも限りがあるため、なるべく公共交通機関のご利用をお願い致します。■PCサイトより大きな地図をご覧いただけます



【電車をご利用の場合】

JR東海道線蒲郡駅より、名鉄蒲郡線に乗り換え(蒲郡始発)3駅目「形原駅」下車

名古屋鉄道名鉄西尾線新安城駅より吉良吉田経由蒲郡線 「形原駅」下車

【お車をご利用の場合】
(駐車場50台完備)
東名高速豊川インターより28km 約40分・東名高速音羽蒲郡インター・岡崎インターからもお越し頂けます。

駐車場---
形原小学校・形原中学校
真如寺の駐車場は一切利用できません。また路上駐車など近隣のご迷惑になる行為はお控え下さい。形原小学校、形原中学校の駐車場、並びにその他事故、盗難などキャンドルナイトin真如寺実行員会、真如寺は一切責任は負いません。


ご注意事項
・公共交通機関をご利用下さい
・赤い電車をご利用ください
・駐車場には限りがございます
・指定場所以外への駐車禁止
・事故盗難の責任は負いません

夢みるアドレセンス キャンドルナイトin真如寺 寺院ライブ情報

キャンドルナイトin真如寺運営者情報

 

Copyright © 新しいお寺のカタチ!真如寺

topへ戻る

イベント概要







2015年candlenight in 真如寺イメージ

※昨年同様、愛知県蒲郡地区の地域活性化、そして赤い電車でお馴染みの、名鉄蒲郡線の利用促進を目的とした、寺院と地域独自のイベントとなります。人が集まれば集まるほど、活性化されます。一時かもしれませんが、継続して毎年このようなイベントを開催していくことが重要だと考えております。「お寺が丸ごとイベント会場」となり、多くの皆様にご参加頂き秋の夜長を幻想的にお楽しみ頂ければ幸いです。今年の寺院奉納ライブは「夢みるアドレセンス」によるイベントのオープニングライブ、境内が光に幻想的な光につつまれる、酒井敦美の「光の切り絵」、地元だけではなく近隣地域からも、美味しい屋台や物販の出店、お寺に電車がミニ四駆が!そしてパフォーマンスなど盛りだくさんなイベントです。入場無料となりますので、是非ご家族で、お友達、カップルでお越しください。




キャンドルナイトin真如寺運営実行委員会

【主催者】
浄土宗西山深草派 海性山 真如寺

【所在地】
愛知県蒲郡市形原町石橋11

【運営責任者】
キャンドルナイトin真如寺運営実行委員会
真如寺 代表役員 村松憲道

【住職挨拶】
昔のお寺は寺子屋、願かけ、先祖供養、夫婦喧嘩の仲裁まで、その役割は多岐にわたり地域コミュニティーの交差点的な役割を担っていました。いわばお寺は地域の"縁"の中心地でもありました。真如寺が"縁"の中心地として再誕し、地域の方、まだ真如寺を知らない方などに知っていただくことで、 様々な"縁"を結ぶ機会になることを願い、今回この企画を立ち上げました。また、キャンドルの灯りが周囲を照らし明るくするように、檀信徒、仏教徒と区別せず、地域の方々に協力いただくことで、真如寺の周囲である形原地区ひいては蒲郡、西尾地区の活性化と交流に繋げます。

Copyright © 新しいお寺のカタチ!真如寺

topへ戻る