僧侶になりたい方へ(僧侶資格取得)

お坊さんになりたい方・僧侶資格を取得したい方の高座・僧侶資格講座

住職より
日本の寺院数は約7万6千あり、僧侶の数は31万人。はたしてこのうち何ケ寺、何人の僧侶が法務、布教に専念出来ているのでしょうか??一部のお寺を除いて寺院護持の為、兼業を強いられている僧侶がほとんどです。時代の流れが早くなるにつれ僧侶側からさらに仏教を発信していくことが必要であると考えられます。一部若手僧侶の中からそういった流れはみられますがまだまだマンパワー不足は否めません。こういったことから仏教界は、僧侶になりたいという情熱のある方 また仏教を通して社会貢献をしたい方を求めております。また仏様の教えは悩める私たちに様々なヒントをいただけます。日々の生活で悩みが尽きない方、自分自身の生き方に自信がない方、そんな「私=自分」に仏教、僧侶の勉強することは大変有意義です。そんな方々を真如寺は応援していきたいと思います。

仏門を目指すかたのサポート
僧侶資格取得について、多くの皆様よりご相談、お問合わせ、お申込みを頂き感謝申し上げます。僧侶についての勉強をしたい方、本格的に僧侶を目指す方など目的は様々です。年齢層も様々です。会社員でありながら、別の顔を持ちたいという方、僧侶の勉強をして一新したい方、まずはご相談から始めましょう。今、僧侶に求められているのは色々ございます。仏教界を盛り上げるためにも新しい力も必要でないかと考えております。

僧侶までのステップ

浄土宗西山深草派の僧侶になるためのステップ
当寺院は浄土宗西山深草派となりますので、当宗派育成ということになります。僧侶は僧侶ですが宗派によって教義が異なるため、宗派によって僧侶になるステップも異なります。

【僧侶までの道のり(1)】
得度から始まり、教師資格を得るまでの道のりについてご説明致します。(修行や、宗学、西山系の大学を出た場合、またはでない場合など)浄土宗西山深草派の僧侶になるためには、簡単のご説明すると下記の流れとなります。

(1)得度(師匠の推薦が必要)
(2)僧籍簿に登録される
(3)加行および伝法伝戒(いわゆる小僧さんになる)
(4)宗学院または西山短期大学卒で教師資格
(5)教師資格を得ることで葬儀導師や住職になれる、いわゆる一般的な僧侶。

まずは得度を目指して勉強いただくことになるになると思います。ここで重要なことは、得度、つまり僧侶になると決意したとしても僧侶である師匠がいないと僧侶への道がございません。よって誰でも申請するれば僧侶になれるということはございません。当寺院では、まず師匠となると仮定した上で、僧侶になるための勉強、意識改革をおこなってまいります。

【勉強内容(得度コース)】
■コース内容: 読経一般・通仏教・寺院、社会奉仕・寺院運営(行事企画運営)
■期間   : 月に1回ほど1泊2日(12カ月) または2カ月に1回ほど2泊3日(12カ月)※遠方考慮

【勉強内容(加行および伝法伝戒コース) 】
■コース内容: 読経・法式作法・雅楽・通仏教・浄土教・寺院、社会奉仕・寺院運営(行事企画運営)
■期間: 週1回 一年ほど  遠方は考慮(ご相談に応じます)

【勉強内容(教師資格=僧侶資格)】(僧侶になるための総合勉強内容です)
■コース内容: 読経・法式作法・雅楽・通仏教・浄土教・寺院、社会奉仕・寺院運営(行事企画運営)法務一般・寺務一般
■期間: 週1回 二年ほど  遠方は考慮(ご相談に応じます)

●お問合わせ・ご相談  お気軽に当寺院までお問合わせ下さい。お一人お一人のお気持ちを確認した上で、どのようなスタイルで取り組んでいくかなどご相談に応じます。ご一緒に仏教界全体を盛り上げていきたいというお気持ちがある方をサポート致します。

関連項目